車を売るのに準備するべきこと

どうも!佐賀市に住んでいるカー助です。

車を売るのに、何をしたら良いのかわからないので、情報をまとめてみようと思います。

ま車を売るのに準備が必要なのは、書類関係を揃える事とと、車の洗車です。

洗車の事に関しては次回書くとして、今回は書類関係を書こうと思います。

書類関係は、基本的には手元にあるものばかりで、新しく役所等で出してもらうものはないようです。

普通乗用車と軽乗用車とでは違いがあるようなので、その辺も踏まえて必要な書類を紹介しますね。

まずは普通乗用車の方が必要な書類です。

・車検証(今住んでいる住所が書かれているもの)
・印鑑登録証明書(一ヶ月以内に発行したものが2通)
・自賠責保険証
・実印
・振込口座の情報
・自動車納税証明書
・リサイクル券

ほとんどのものが車内で管理しているものだと思うので、一度車内を確認してみましょう。

手元にないものは役所等で簡単に発行してもらえるので問題ありません。

次に、軽自動車の方が必要な書類です。

・車検証(今住んでいる住所が書かれているもの)
・自賠責保険証
・軽自動車納税証明書
・印鑑(認印でもOK)
・振込口座の情報
・リサイクル券

軽自動車の場合は、軽自動車納税証明書というのが必要になりますが、印鑑登録証明書が不要で、認印でもOKとのことです。

そういう意味では、普通乗用車よりも必要なものが少なく、比較的楽なのがわかると思います。

では、次回は洗車に関してまとめて書こうと思います。

Navigation